豊洲新校舎の土壌について(再掲)

9月13日に揚げた記事を再度掲載します。

本校は来年4月の開校を目指して江東区豊洲の埠頭地区に新校舎を建設中です。
外部の方から、移転先の土壌について1件問い合わせがありました。

本校新校舎の校地は、現在問題になっている新市場とは異なる売主から入手した土地であり、校地のほとんどはかつて別の建物が建っていた場所です。
建設前の土壌調査においても、問題となるような有害な化学物質等は検出されていません。

どうぞご安心ください。