芝浦工業大学への進学

芝浦工業大学への附属校推薦制度

芝浦工業大学は工科系単科のトップ大学。その大学で入学後もしっかりと勉強していくためには基礎学力、なかでも数学・理科・英語の高い学力が求められます。附属校ではありますが、希望すれば全員が芝浦工業大学に入学できるというわけではありません。日常の勉強に真剣に取り組む必要があります。
しかしそのハードルをクリアすれば、ほとんどの生徒が希望する分野に進学することができます。芝浦工業大学からは多くの推薦枠をいただいており、ここ数年の枠に対する充足率は65%程度となっています。

推薦進学状況(過去3年分)

芝浦工業大学卒業年
学部(推薦枠)学科2015年2016年2017年
工学部(54)機械工学科735
機械機能工学科746
材料工学科274
応用化学科263
電気工学科645
電子工学科122
通信工学科223
情報工学科384
土木工学科768
建築学科68
建築工学科66
工学部合計495640
システム理工学部(38)電子情報システム学科311
機械制御システム学科411
環境システム学科946
生命科学科741
数理科学科112
システム理工学部合計241111
デザイン工学部(10)デザイン工学科10107
建築学部(16)建築学科16
合計837774
卒業生総数177181169
卒業生総数に対する割合46.9%42.5%43.8%
全学部の推薦枠数合計に対する充足率72.8%67.5%62.7%

推薦制度の種類

9月推薦制度

一般理系コースの高校3年次1学期までの成績が基準を満たす者は、9月推薦に出願することができます。9月推薦の合格者は希望する学科への早期の推薦入学資格を得ると同時に、高校3年次2学期での海外短期留学の権利が得られます。この留学には本校独自の基金および東京都の補助金が適用され、渡航費と現地生活費だけで留学を実現できる制度となっています。多感な高校3年生の時期に、2ヶ月半にわたる海外生活を終えて帰ってきた生徒は、一段と大きく成長します。

※9月推薦制度の選考基準は、平常成績に加え、大学進学時の研究計画書の内容および留学への意欲、適性など人物面も重視されます。

 

2016年度留学実績

  • ●アメリカ ポートランド市 アドベンティストアカデミー 2名
  • ●ニュージーランド オークランド市 ラザフォードカレッジ 1名
  • ●アメリカ カリフォルニア大学アーバイン校 1名
※渡航先および人数は変動する場合があります。

1月推薦制度

ほとんどの生徒が、この制度で推薦入学を果たします。

推薦制度の流れ

3月推薦制度

一般理系コース、特別理系コースから他大学を一般受験した生徒を対象に、3月に再度芝浦工大への推薦入試を行います。