英語

教科目標と指導方針

英語

英語のできるエンジニア、科学者、エキスパートとして、世界に貢献できるグローバルな人材の育成を目指している。また、英語を通して、論理的思考力、クリティカルシンキング及びプレゼンテーションの力を養っている。更に、英語を習得するための習慣と向上心を育成している。English Oratorical Contestを実施するなど、発信できる英語力の習得も目指している。また、本校では実用英語技能検定及びTOEFL Juniorの受験を強く推奨している。

中学の指導について

基本方針

  • 基礎的な英語力を確実に習得し、自己実現を可能にするスキルとしての英語運用力を育成する。
  • 異文化への理解・興味・関心を喚起し、同時に自国文化の理解を深め、国際人としての意識を持つことを目標とする。
  • 英語で学ぶ姿勢を養成する。

1学年:指導内容

基本的な英語理解および表現力を育成するにあたり、勉強の仕方、学習習慣を身につける。
英検5級以上の取得を目標としている。

2学年:指導内容

学習習慣を確立し、まとまった文章を理解し、表現する力を育成する。
英検4級以上の取得を目標としている。

3学年:指導内容

基礎的な英語を読み、聞き、理解する能力を育成する。海外教育旅行を経て、国際人としての意識を身につける。
英検3級以上の取得を目標としている。

  • 「英単語コンテスト」を年5回実施している。
  • 中学1年生、2年生の「英語総合」の授業においては、ネイティブスピーカー及びバイリンガル教師のもとコミュニケーション能力を高める授業を展開している。

高校の指導について

基本方針

「英語の使える技術者・科学者」となれる人材の養成を目指すとともに、受験にも十分対応できる実践力を養成する。

1学年:指導内容

「コミュニケーション英語Ⅰ」においては、総合的な英語運用力向上を図り、「英語表現Ⅰ」においてはライティング、スピーキング及びリスニングのスキルを養成し、身近な話題について表現できることを目指している。
英検準2級以上の取得を目標としている。

2学年:指導内容

一般理系コース、一般理系SUPERクラス、特別理系コース、文系コースのコース制に対応する授業を展開している。4技能の習得のみならず、物事をクリティカルに捉え、論理的に思考し、表現する力も養成している。SUPERクラスにおいては、大学との連携した取り組みを行っている。
英検準2級・2級の取得を目標としている。

3学年:指導内容

2学年に引き続き、同様の内容を継続している。更に、芝浦工業大学進学希望者を対象に、基礎的な英語を総復習する機会も提供している。また、他大学進学希望者に対しても、希望進路に応じた授業も提供している。
英検2級以上の取得を目標としている。SUPERクラス、特別理系・文系コースでは英検2級以上、準1級レベルを目標としている。