理科

教科目標と指導方針

理科

どんな子供も小さい頃は、雲一つない空を見上げて「どうして空は青いの?」と質問したり、上空を飛ぶ飛行機を指さしながら「飛行機はどうやって飛んでるんだろう?」と考えたり、ちょっとしたことに “どうして?” や “なぜ?” と疑問を抱いていたはずです。ところが、年を重ねるにつれてそれらの気持ちは薄れ、理科の授業では教科書や参考書のキーワードを覚えて“点数が取れた!”、“点数が取れない!!”といった、科学の根幹を見失った状態に陥っていく傾向があります。理科が嫌いになる生徒は、理科を暗記科目だと思い込み、興味が持てなくなってしまうのです。
本校中学では、そのようなことが少しでも避けられるよう、授業に多くの実験を取り入れ、暗記や計算だけではない、実感の持てる授業内容にしています。また、教科書レベルを超えて科学に興味、関心が持てるよう、分光器の作成や食用カエルの解剖など中学3年生で理科実験や、PDCAサイクルにのっとったプロジェクトマネージメントを含む(サイエンステクノロジーアワー)を行っています。
また本校高校では、これら中学での学習内容を礎に、芝浦工業大学をはじめとする各方面に進学後必要な幅広い理系分野を身につけさせるべく次のように指導しています。高校1年次には全員、化学基礎、物理基礎、生物基礎の3科目を履修します。高校2年次には、理系選択者は基礎を付さない科目の化学と物理もしくは生物の2科目、文系選択者には地学基礎を学習するカリキュラムを組んでいます。
私どもは、技術立国日本の危機脱出に微力ながら貢献できることを誇りに思っております。

中学の指導について

基本方針

観察や実験を多く行い、科学的にアプローチする方法を身につけるとともに、
自然の事物、現象についての理解を深め、新しい事物、現象に対しても推論する力を養います。

  • 3年生のⅠ分野は3学期から高校「化学基礎」の内容に入ります。
  • 3年生では1回の授業(2時間連続)ごと完結する実験・観察を中心とするサイエンステクノロジーアワー(隔週)を設け、自然科学や工学に対する興味や関心を養います。

各学年の指導内容一覧

学年 科目名 時間数 指導内容(平成28年度カリキュラム)
1年 理科Ⅰ2時間 光の性質・レンズ、音の性質・力と圧力、物質の姿・状態変化、いろいろな気体
理科Ⅱ2時間 花のつくりとはたらき、根や茎や葉のつくりとはたらき、植物のなかま分け、大地が火をふく、大地はゆれる、大地は語る
2年 理科Ⅰ2時間 物質の成り立ち、さまざまな化学変化、化学変化と物質の質量の規則性、電流の性質/正体、電流と磁界
理科Ⅱ2時間 生物の体をつくる細胞、生命を維持するはたらき、感覚と運動のしくみ、動物のなかまと生物の進化、空気中の水の変化、大気の動きと天気の変化、大気の動きと日本の四季
3年 理科Ⅰ2時間 運動とエネルギー、化学変化とエネルギー、科学技術とその利用、電解質と塩酸・アルカリ・塩、中和反応、化学基礎分野
理科Ⅱ2時間 生命の成長、生命の成長、生物の増え方と遺伝、地球の運動と天体の動き、太陽系の天体、恒星の世界・自然界のつり合い
サイエンスアワー 2時間
(隔週)
理科または工学に関する各実験・観察

高校の指導について

基本方針

高校からは選択科目を取り入れ、6年生では演習科目も設け、芝浦工業大学内部進学だけでなく他大学受験にも十分対応できる体制を整えています。
また大学進学後も実力を発揮できるように、物理の授業で微分方程式を使うなど、教科書の内容にプラスαを施した授業を行っています。

各学年の指導内容一覧

学年科目名時間数対象指導内容(平成28年度カリキュラム)
4年化学基礎2時間春(物質の成分・原子・元素)、化学結合、物質量と濃度、状態変化、化学変化と化学反応式、酸と塩基、中和と塩、酸化還元反応、電池と電気分解
物理基礎2時間物体の運動、力と運動、仕事とエネルギー、波とエネルギー
生物基礎2時間 生物の特徴、遺伝子、生物の体内環境の維持、生物の多様性と生態系
5年(一般)化学3時間物質の状態変化、気体の性質、非金属元素と周期表、典型金属元素、固体の構造溶液の性質、熱化学、遷移元素イオンの分析、脂肪族炭化水素、酸素を含む脂肪族化合物
(一般)物理3時間物体の運動とつり合い、運動量と力積、円運動、単振動、万有引力、熱力学(物理基礎含む)、音波(物理基礎含む)・光波
(一般)生物3時間生体物質と細胞、生命現象を支えるタンパク質代謝とエネルギー、遺伝情報の発現、遺伝子の発現調節、バイオテクノロジー生殖と配偶子、動物の発生としくみ、発生に関する遺伝子、植物の発生、動物の刺激の受容
(特理)化学3時間物質の状態変化、気体の性質、固体の構造、固体の構造、無機物質、溶液の性質、化学反応と熱、脂肪族炭化水素、酸素を含む脂肪族化合物、芳香族化合物、合成高分子、反応速度
(特理)物理3時間物体の運動とつり合い、運動量と力積、円運動単振動、万有引力、熱力学(物理基礎含む)、音波(物理基礎含む)・光波
(特理)生物3時間生体物質と細胞、生命現象を支えるタンパク質、代謝とエネルギー、遺伝情報の発現、遺伝子の発現調節、バイオテクノロジー、生殖と配偶子、動物の発生と仕組み、発生に関する遺伝子、植物の発生、動物の刺激の受容と反応、動物の行動
(文)生物基礎2時間生物の特徴、遺伝子とそのはたらき、生物の体内環境の維持、生物の多様性と生態系総合演習
(文)地学基礎2時間活動する地球、移り変わる地球、大気と海洋、宇宙における地球、地球の環境
6年(一般)物理4時間レンズ・光の干渉・電場、コンデンサー、電気抵抗、電流と磁場・電磁誘導、交流と電磁波・原子と原子核
(一般)化学4時間熱化学・反応速度・化学平衡、電離平衡・芳香族・医薬・染料、天然高分子、総合演習
(一般)生物4時間生物の環境応答、生態と環境、生物の進化と系統、問題演習
(特理)化学4時間化学平衡、天然高分子、総合演習、総合演習
(特理)物理4時間レンズ・光の干渉・電場、コンデンサー、電気抵抗、電流と磁場・電磁誘導、交流と電磁波・原子と原子核
(特理)生物4時間生物の環境応答、生態と環境、生物の進化と系統、問題演習
サクセス化学2時間化学基礎 化学 総合演習、センター試験対策
サクセス物理2時間□●力学分野総合演習、熱力学分野・波動分野総合演習、電磁気分野総合演習、原子分野総合演習、センター対策演習
サクセス生物2時間□●生物総合演習
センター地学基礎2時間センター演習
難関化学2時間難関私立・国立の入試対策演習
難関物理2時間難関私立・国立の入試対策演習

対象

  • 無印:全員必修
  • ◎:選択
  • ○:理系の必修
  • ●:理系の選択必修(生物を選択した場合、芝浦工業大学内部推薦ではシステム理工学部生命科学科のみ出願できる。物理を選択すればすべての学科に出願できる。)
  • ◆:文系の選択必修
  • □:芝浦工業大学内部進学希望者は必修