校歌紹介

芝浦工業大学附属中学高等学校 校歌

作詞:中山知子/作曲:蒔田尚昊

1.
遙か曠野(こうや)の果てに
わきおこる響きは
自然と人との
出会いを伝える
豊かな知恵の実を
てのひらに受け継ぎ
新たに育てて
守りゆく われら

2.
明日の空に馳(は)せる
限りない憧れ
まことの自由に
瞳は輝く
芝生の輪のなかで
確かめるよろこび
たがいのちからを
認めあう われら

われらたたえる 芝浦 芝浦
若い希望(のぞみ)ここにすべて
あずけよう

校歌

芝浦工業大学附属高等学校 (旧)校歌

作詞:大野保/作曲:徳山寿子

1.
はるけき武蔵野 豊島の丘べ
学びのいさおし たゆまず積みて
大いなる明日をちぎる 若人幾百
おおわが学園 芝浦工大高校

2.
敬愛日頃の 教えと仰ぎ
互いに手をとり はげましむつび
青雲の意気に燃ゆる 若人幾百
おおわが学園 芝浦工大高校

3.
再生日本の 未来を肩に
人類文化に 貢献すべく
雄々しき悲願に競う 若人幾百
おおわが学園 芝浦工大高校

東京鐵道中学校歌

作詞:大野保/作曲:福井直秋

さみどり滴る豊島の岡べ
くろがね名に負ふ学びの園に
剛健をしへと撓まぬわれら
はるけき理想に胸こそおどれ
いざや いざ 鐵中健児

かがやく日本の未来を肩に
青年われらの使命は重し
学びのいさをし日に日に積みて
母校のほまれを揚げよや四方に
いざや いざ 鐵中健児