グローバル教育

高校生のうちに絶対に海外に行くべきだ


スーパーグローバル認定大学の附属高校ならではの多様な海外体験プログラム

芝浦工業大学は、2014年に国のスーパーグローバル大学創成支援事業に私立理工系大学で唯一採択されたのを機に、今猛烈なスピードでグローバル化を進めています。本校生徒のように中高生の間に海外体験を積んだ学生が求められているのです。本校の海外体験プログラムは高校3年間で4回ものチャンスがあります。

指導目標

「発信できる英語力」の習得が目標

英語が使える技術者、科学者、エキスパートとして、世界に貢献できる人材が今日本では本当に求められています。英語を通して論理的思考力やクリティカルシンキング、プレゼンテーション力を養い、さらに英語を習得するための習慣と向上心を身につけさせます。英語は単なる知識ではなく、人とコミュニケーションをとるための重要な道具です。このため、英文を「読む力」「書く力」だけでなく、「聞く力」「話す力」もしっかりと学び、「発信できる英語力」の習得を目指します。


英語SUPERコース
(Shibaura Upgraded Premier English Route)

芝浦工大を目指す一般理系コースの2・3年生の中で、英語に対する意欲と能力が特に高い生徒による少人数選抜クラス。ネイティブ+日本人の複数教師との対話形式によるコミュニケーション中心の授業を展開します。2年次の3月には校外施設で2泊3日の英語漬けイングリッシュ・キャンプを開催するなど、将来のグローバルエリートを育成します。

  • ネイティブ教員との対話形式による英語の授業

  • 芝浦工業大学大学院の英語授業に参加

  • 芝浦工業大学の留学生との交流

  • イングリッシュ・キャンプ(英語特訓合宿)

1年生 希望者

ニュージーランドホームステイ

1年生の希望者を対象に、夏休み中にオークランド市のラザフォードカレッジをベースとした2週間の研修旅行を実施しています。午前中は、科学技術などを題材にした英語研修に参加。午後は現地校の授業への参加や、美しい都市と豊かな自然の中での多彩なアクティビティに取り組みます。宿泊先は1人1家庭のホームステイ。英会話の力も格段に進歩します。

2年生 全員

高校海外教育旅行

高校からの入学生は全員高校2年次の2学期に、約1週間の海外ホームステイを体験します。場所はカナダ西海岸。日本とはスケールの違う広大で豊かな自然の中、英語でのさまざまな研修を行います。また、1人1家庭のフレンドリーなホストファミリーとの生活は、キミたちの将来を左右するような、本当に貴重な体験になるでしょう。地球人になるための最初の一歩。そしてもう一度来たくなる、そんな経験が待っています。

3年生 9月推薦合格者

短期留学

芝浦工業大学への推薦入学を目指す者の中で、一定の成績基準をクリアすれば応募ができます。成績や意欲・適性などの審査を経て合格した者は、芝浦工大への早期推薦決定と同時に高校3年次2学期の約2ヶ月半、アメリカ現地校などへの海外留学のチャンスが与えられます。かかる費用は渡航費と本人生活費のみ、他は全て補助されます。現在は4名ですが、2020年には10名程度への拡張を予定しています。

3年生 希望者

セブ島IT&英会話研修

高校卒業式を終えた直後、セブ島で2週間のプログラミング&英会話の実践合宿を行います。午前中は日本人講師のもとで実践的なシステム開発の技法を学び、午後はフィリピン人インストラクターによるマンツーマンの英会話訓練を行います。夜も予習復習が欠かせないなど高いモチベーションを必要とする合宿ですが、すばらしい成果を挙げています。こちらも費用の多くは補助されます。