理工系教育

「理系」ではなく「理工系」


科学的探究心と「ものづくり」の経験、そしてコンピューターの知識が、将来、決定的な差を生む

将来文系に進む者でも、STEAMの素養を備えておくことが、これからの社会を生きていく子供たちには絶対に必要です。科学だけでなく、技術・工学・情報・芸術にこだわる。本校は今も、これからも、オンリーワンです。

ショートテクノロジーアワー

国語・英語・音楽など、すべての教科と科学技術との関わり
合いを学ぶ特別授業を、全学年全教科で展開しています

国語・英語・音楽など、すべての教科と科学技術との関わり合いを学ぶ特別授業を、全学年全教科で展開しています

生徒の知識と関心を深め、日々の勉強の動機づけを行うために全校で「ショートテクノロジーアワー」の授業を設けています。理系教科だけでなく、国語や社会、英語、芸術、保健体育にいたる全教科で、全教員がテーマを考え、担当教科と科学技術との関わり合いを生徒に紹介します。

模型飛行機を使って、英語で航空工学を学ぶ。

[実施例]数学+科学技術

現代のテクノロジーを支える
17世紀の遺産~常用対数~

数学Ⅱ分野で学習する常用対数について、17世紀初めにネイピアやブリッグスが計算し作り出した常用対数を、現代の技術と数学的計算を併用して算出する。その常用対数が現代社会のテクノロジーで実際に応用されている具体例を知ることで、その利便性や有効性を知る。

[実施例]家庭科+科学技術

植物に0.1%の智恵を!
「セルロースナノファイバー」という素材

家庭科では「食物繊維」として、理科では「植物の細胞壁や繊維質の構成成分」として学ぶセルロース。セルロースを微細化することで得られるセルロースナノファイバーは、生産・廃棄に関する環境負荷が小さい万能素材として知られている。再生可能資源の大国も夢じゃない?

[実施例]国語+科学技術

IT小説・AI小説

小説執筆にもITの支援が入り始めていることと、AIによる創作が始まりつつあることを紹介する。芝浦工大の広報ニュース「ゼロから小説の“あらすじ”を作れるソフト」と日経「星新一賞」へのAI創作の小説一次審査通過のニュース記事、AI作による短編作品を教材にする。

[実施例]体育+科学技術

ランニングシューズで使われている
テクノロジー

普段履いている運動靴に使われている数々のテクノロジーを紹介。各メーカー(ナイキ、アディダス、ホカ、オン、アンダーアーマー)の代表的な技術を取り上げ、実際にシューズを見せながら違いを説明する。また、アフリカ系ランナーの速さの秘訣も紹介する。

[実施例]歴史+科学技術

世界を変えた薬

人間の生活に欠かせない薬(毒薬を含む)が、人間の歴史にどのような影響を与えてきたのかを理解させる。人間は、病気を治す薬となるものと毒とを、経験から分別し、それぞれ利用(毒は悪用?)してきた。

[実施例]美術+科学技術

写真を用いた表現方法について

海外教育旅行の写真加工の制作にあたり、それとは違う方法で写真を使って生み出された新たな芸術作品の例を紹介する。年齢の近い高校生の作品を見せることで、興味があることを深めていきたいと思う動機にする。

サイエンス・テクノロジーアワー

多用な分野からサイエンスのおもしろさ、深さを体感し、
理工系の「研究・仕事」への興味関心を引き出す

多用な分野からサイエンスのおもしろさ、深さを体感し、理工系の「研究・仕事」への興味関心を引き出す

中学3年生で隔週2時間の特別授業として実施している「サイエンス・テクノロジーアワー」は、教科書の学びから飛び出し、多様な理工系の専門分野に親しんでもらうためのプログラムです。取り上げるテーマは年間11種類。年度ごとに教員が持ち寄り、「生徒たちの興味関心を最大限に引き出せるもの」を基準に選択しています。

2時間続きの授業で、
大がかりな実験・工作・観察に取り組む

サイエンス・テクノロジーアワーは、毎回2時間続きで行っています。準備や後片付けの時間にも余裕ができるため、普段の授業では取り上げられない大がかりな実習に取り組むことができます。授業中は2名の教員が生徒たちをサポート。実習後にはレポート作成を課題とし、考察する楽しさも実感させます。

テーマ例(2017年度)

物理|分光器の作成とスペクトルの観察
工作用紙とグレーチングシートを使い、分光器を作成。太陽光、蛍光灯、白熱電球、ナトリウムランプなどのスペクトルを観察し、レポートにまとめます。

化学|ガラス細工によるピペットの作成
小学校の実験でもふれたことのあるガラス製のピペットを製作。ガラスの加工にチャレンジしながら、実験器具の基本的な取り扱いについても学びます。

地学|Excelを利用して作る立体地形図
福島県の磐梯山の地形図から等高線を読み取り、立体地形図を描画します。

生物|基礎生命科学実験
DNAの抽出を簡易な実験で体験。生命科学についての興味を引き出します。

出前授業|あかりのエコ教室
Panasonicエコソリューションズ社の協力により、オリジナルの手回し発電機や消費電力計を使って、白熱灯・蛍光灯・LEDそれぞれの特長や消費電力の違いを実験を通じて体感します。

高大連携講座|生物の定義と蚕の解剖
カイコの繭から糸を取り出して観察。カイコの幼虫のスケッチおよび解剖を行います。
 

高大連携講座|生物の定義と蚕の解剖
カイコの繭から糸を取り出して観察。カイコの幼虫のスケッチおよび解剖を行います。

地学|天体望遠鏡を作ろう
1人1台の天体望遠鏡を製作し、夜空を観察。屈折望遠鏡の工学的な仕組みを理解します。
 

地学|天体望遠鏡を作ろう
1人1台の天体望遠鏡を製作し、夜空を観察。屈折望遠鏡の工学的な仕組みを理解します。

物理|手作りスピーカーと電池のないラジオ
電磁誘導の原理にふれる。身近なものでラジオを作り、その原理を学ぶことで電気への関心を育てます。

プロジェクトマネジメント①(スカイツリー)
レゴブロックを用いてグループごとに「ビルダーとメッセンジャー」の訓練をした後で、限られた数のストローを使って2m近いタワーを制限時間内に建てる訓練をします。

プロジェクトマネジメント②(トーイハウス)
レゴブロックの家を建てるときに、1グループを一人の依頼者と三人の建設者に分け、依頼者が満足する家を設計し、低コストで期限内に建てる訓練をします。