芝浦工大附属高 スクールガイド2021
4/24

科学、技術、工学、芸術、数学を総合的に学ぶ芝浦工大附属しかできないSTEAM型カリキュラム芝浦工大附属だからできる教育のポイントSTEAM教育STEAM教育とは、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Arts(芸術)、Mathematics(数学)の5つの力を総合的に学ぶ、世界中で大注目されている教育論のこと。それは、芝浦がこれまで続けてきた教育そのものです。芝浦工業大学と連携した高度な理工系教育は、豊洲に移転してきてからさらにバージョンアップしています。1ANSWER1年生では男女別のクラス、2年生から男女混合の共学クラスとなります。これは特に女子クラスにおいて、同じ夢や目標を持つ仲間同士が一丸となってほしいからです。高校入学生のための、ものづくり特別講座「Arts and Tech」は大学の教授が指導する実験・製作の講座。エンジン、ロボット、生命工学、ユニバーサルデザイン、アプリケーションソフトなど、ハイレベルな高大連携授業を展開しています。自然の事物・現象に対して感じる「なぜ?」を追究。観察と実験を行い、科学的なものの見方と分析の方法、さらに結論の導き方を身につけ、自然への理解を深めます。生の音を聴き、素材に触れ、文化を見つめて時間と空間を共有する体験を大切にしています。それを礎とし、他教科とのコラボレーションや学内外コンペティションに挑戦します。科学を応用して“便利”を考える発想を養います。ロボットを使ったプログラミングやショートテクノロジーアワーなど、さまざまな方法で人類の知恵と工夫を次世代につなぎます。数学は理系の共通言語。大学の工学部に入学して初めて、微分積分、行列、三角関数など、高校で習ったことがどのように具体的に使われているのかを知ることになります。工作好きの生徒たちに、ものづくりの楽しさと難しさを体験する機会を大切にしています。芝浦工業大学の支援のもと、高校の教科の枠をはるかに超えてハイレベルです。大学での基礎学力をしっかりとつけることを目標にしているため、授業のスピードは速くはありません。むしろ大学入学後の応用を視野に入れた、確実な授業を行っています。入学時にキーボード付きタブレットPC(エスタブ)を購入していただきます。授業では双方向のアクティブラーニングに、また自宅学習や学校活動のあらゆる場面で活用します。高校1年次の大学見学会、2年次の学科説明会と理系講座、3年次の研究室見学。さらに大学・学部・学科・研究分野と段階的に詳しくなった上で進学先を選択することができます。ゆっくりと確実に進める授業一人1台のPCによる学習高校からの入学生だけのクラス編成高校・大学で一貫して理工系人材を育成できるのは“芝浦”だけミスマッチの少ない進路選択SCIENCEARTSTECHNOLOGYMATHEMATICSENGINEERING「カリキュラム」の詳しい情報はWEBサイトへ0303SHIBAURA INSTITUTE OF TECHNOLOGY SENIOR HIGH SCHOOL 2021ANSWER 1_STEAM

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る