芝浦工大附属中 スクールガイド2021
10/48

3A NEW START AT SIT科学技術の集積地、豊洲に最高のここでしかできない本校が豊洲に移転した理由。一つは芝浦工業大学のメインキャンパスに近いことで他に例を見ない規模の連携教育がよりレベルアップするから。もう一つは、豊洲は企業・研究施設・体験施設・展示会場といった日本の科学技術の集積地だからです。ここは「世界で活躍する技術者・研究者の卵の育成」という本校の教育目標を実践する完璧な校舎です。 ■ 自律的学習を支える学びの場 ■ 創造的な理工学教育設備120席の自習室には進路資料室、質問コーナーが隣接。静かな読書と楽しい対話を共存させた図書室は、生徒の入りやすさを主眼に設計。知的好奇心を刺激する楽しさあふれる空間です。また校舎のさまざまな場所に生徒同士の対話を高めるスペースを配置しています。職員室もガラス張りで、生徒の入室のしやすさを考慮しています。3つの理科室と2つの技術室、2つのコンピューター室を1階に配置しているのが新校舎の最大の特徴です。さらに1階には大型のものづくりが可能な“ファクトリー”や、鉄道工学の歴史的資料を展示した“しばうら鉄道工学ギャラリー”という独自の施設を完備。他校にはない創造的な理工学教育設備が生徒たちの学習意欲を高めています。理工系のための完璧な校舎09

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る