芝浦工大附属中 スクールガイド2021
35/48

1922年4月東京鐵道中学開校(麹町区永楽町1-3、鉄道省鉄道教習所内)1924年6月池袋の東京鉄道教習所内に移転1944年1月中学校として認可され、東京育英中学校となる1945年3月空襲により校舎焼失1948年3月学制改革により東京育英高等学校(定時制課程)となる1953年4月学校法人鉄道育英会が学校法人芝浦学園に吸収合併される合意をもとに芝浦高等学校普通科・交通科(田町)が池袋校舎内に移転1954年4月東京育英高等学校全日制課程(普通科・交通科)発足1954年8月東京育英高等学校を芝浦工業大学高等学校と校名変更1960年9月校舎改築豊洲に移転、校名も変更して新たなスタート本校の歴史2017年4月に江東区豊洲に移転しました。この地には、芝浦工業大学のメインキャンパスがあります。校名にもあえて“附属”の文字を加えて連携を強化。日本で唯一の中高大一貫の理工系教育校を目指します。豊洲新校舎に誕生!日本有数のコレクターから寄贈されたさまざまなコレクションや資料を保管し、展示しているオープンスペースです。内装も駅や列車内の雰囲気で、鉄道ファンだけでなく多くの人が楽しんでいただける場所となります。鉄道にルーツを持つ本校と、鉄道関係への就職者が非常に多い芝浦工業大学ならではの施設です。しばうら鉄道工学ギャラリー1982年4月板橋区坂下2-2-1の新校舎に移転、中学校を開設し中学高校6カ年一貫教育を開始2012年10月鐵中・育英・芝浦90・60・30周年記念式典を本校にて挙行周年記念集合同窓会同期会を池袋にて開催2013年9月江東区豊洲6丁目への校舎移転を発表2017年4月江東区豊洲へ移転  芝浦工業大学中学高等学校から芝浦工業大学附属中学高等学校へ校名変更 高校入学生より女子生徒を受け入れ、中学:男子校、高校:共学校となる8:25・登校時間18:30・下校時間11:4512:35・4時間目8:308:40・SHR12:3513:20・昼休み8:459:35・1時間目13:2014:10・5時間目9:4510:35・2時間目14:2015:10・6時間目15:3018:15・課外活動等10:4511:35・3時間目15:1015:20・SHR教室でのお弁当の時間。中2からカフェテリアが使えます。昼休み専門的な機材を使える授業は楽しさがいっぱい!授業それぞれ部活動や自習などの時間に費やします。放課後34

元のページ  ../index.html#35

このブックを見る