ビートル

リモコン操作ロボット「ビートル」の製作

芝浦工業大学が開発した教育用ロボットシリーズのひとつ。2年生の「ロボット入門講座」では、初心者向けのリモコン操作ロボット「ビートル」を一人1台製作します。ビートルは災害救助ロボットの原型。ギアボックスから組み立てる本格派のため、完成までにはかなりの根気が必要ですが、全員が集中力を切らすことなくロボットを作り上げています。製作は、大学生に加えて本校の高校生がサポートします。 完成後は、障害物競走のトーナメント競技会を開催。段差を乗り越え、モノを早く正確に移動させる競技です。

組立のポイント:各部の動きとバランス調整が重要

基本DATA

  • 制作対象:中学2年生
  • 重量:400g
  • 高さ:100mm
  • 幅:140mm
  • 奥行:160mm
  • 足数:4本足
  • 走行機能(乗り越えられる障害の高さ):10mm
  • 回転機能:ゆっくり
  • 上下動:中くらい
  • コントロール方式:有線マニュアル
  • 基本材料:アルミニウム
  • 競技大会:障害物競走