NEWS

全校生徒諸君へ 校長より
2020.05.02[お知らせ]

全校生徒諸君へ

校長 大坪隆明

 

2020年5月1日、本校はゴールデンウイーク明けからオンライン授業を行っていくことを皆さんとその保護者の方々にお知らせしました。

 この1か月間、学校ではテレワークとオンライン授業のための準備を大急ぎで整えてきました。本来なら4月当初からこうした体制を取るべきでしたが、3月上旬に政府から全国の学校の休校要請が出された時点では、現在の状況を予見することはできませんでした。しかし4月の上旬に緊急事態宣言が発出された時には、こうした事態を想定して取り組んできました。判断と準備に少し時間がかかってしまったことはご容赦ください。

 すこし言い訳がましいことを言います。これまで学校で使っていたClassi、ロイロノート、MetaMojiなどに加え、オンライン授業の展開に向けて新たにZoom、YouTube、Meet、Teams、Filmoraといったソフトウェアやサービスを新たに使いこなすよう先生たちにお願いしました。これは大変な苦労です。この中で先生方が知っていたものといえばYouTubeぐらいでしょう。しかしまさか自分が自作動画をアップして”ユーチューバー”になるとは思ってもみなかったと思います。オンライン授業が始まってみて、先生によって様々な形式で授業が展開されるでしょう。中にはとてもスマートにやる先生もいるし、普通の授業をただ映しただけというものもあるかもしれません。ただわかってほしいのは、それはソフトウェアに対する習熟の差、準備時間の差でしかないということです。教育に対する情熱の差ではありません。

 こちらの都合ばかりを語ってしまいました。すみません。大変な状況なのは生徒の皆さんとそのご家族のほうですね。高校3年生は大学進学の問題もありますから不安も大きいと思います。中学1年生はまだ友達もできていないのは悲しいことです。そこに加えて慣れないオンライン授業。ストレスがたまるのも無理からぬことです。ではそうした自分自身の不安やイライラを解決する方法は何でしょう。散歩、ゲーム、マンガ、ビデオ、買い物、食事、それもたまにはいいですが、一番は何と”勉強”です。「なんだよーそれー!」と言わないでください。不安やイライラの本当の原因はなんですか。何もしないで無駄に時間を過ごしてしまっている自分自身が一番のストレスではないですか。もしそうならそれを逆手にとるしかありません。読書したり、英単語を覚えたり、感染症の歴史を調べたり、料理をしたり、楽器にとりくんだりしてみませんか。今は幸いにも時間はあります。ニュートンが万有引力の法則を発見したのは、ペストが大流行していたロンドンを離れて十分に思索する時間があったからだというのは有名な話です。

 明けない夜はありません。いつか学校で皆が再開する日があります。その時に一つ変化した自分であったら。とても素晴らしくカッコイイと思います。そんな皆さんの姿を期待しつつ、今は健康に留意して、流言飛語に踊らされず、行動に責任をもって、医療や福祉関係の人たちの苦労に思いを馳せながら明るく元気に日々を過ごしてください。

See you soon !

2020年5月2日