大学連携教育

入学直後から芝浦工大での特別授業がスタート


芝浦工大での特別授業を1年次から実施
最先端の学びに触れ、「知る楽しさ」を実感する

日本でSTEAM教育が難しいのは、TechnologyとEngineering教育の専門家が中高に少ないから。本校は芝浦工業大学の全面的な協力を得て、多彩なものづくり体験を展開しています。日本でも数少ないSTEAM教育の実践校です。

工学わくわく講座[中学1年生]

パスタを使って最も強度が高い橋を作成
工学の楽しさを実感する1日

テーマは「パスタ・ブリッジ」。芝浦工大の大学生と大学院生にサポートしてもらいながら設計図通りの基本形を作成し、さらに自由にパスタを加えて「強度をもっと強くするための構造」を考えます。

パスタブリッジ完成版。設計図は1つでも、完成品は生徒によって様々。材料工学の発想をベースに、高次元の学びを行います。

おもりを吊るして強度の最も高かった生徒︎に表彰を授与。工学の奥深さに触れ、自分の作品が選ばれた思い出深い一日です。

ロボット入門講座[中学2年生]

リモコン操作ロボットを製作し
完成後は競技会で優勝を目指す!

芝浦工大が開発した初心者向け教育用ロボット「ビートル」を1人1台、1日で完成させます。製作は本校の上級生・高校生がサポート。完成したロボットはトーナメント形式の障害物競争で上手に操作して、優勝を目指します。

ものづくり体験講座[中学3年生]

「デザイン工学」の楽しさが体感できる
5つの体験講座を実施

より遠くまで飛べる飛行機のデザインを考える「段ボール飛行機」、金属の性質について説明を開き、フィギュアを金属でつくる「金属フィギュアの制作」など、毎年デザイン工学の魅力に触れる5講座が開かれています。

プロジェクトマネジメント[中学3年生]

中学生が取り組みやすい2つの実習をすることで、「役割分担をしながら、計画(Plan)を立てて実行(Do)し、その後、評価(Check)および改善(Act)を繰り返していくプロジェクトのPDCAサイクル」を学びます。

キングダムタワー
レゴブロックを用いてグループごとに「ビルダーとメッセンジャー」の訓練をした後で、限られた数のストローを使って2m 近いタワーを制限時間内に建てる実習を行います。

トーイハウス
レゴブロックの家を建てるときに、1グループを1人の依頼者と3人の建設者に分け、依頼者が満足する家を設計し、低コストで制限時間内に建てる実習を行います。


芝浦プロジェクト

豊洲新校舎は、芝浦工大まで徒歩約15分の立地。移転後は、ますます盛んな交流を実施しています。
大学出張講座「生命倫理」(中学3年生対象)
中高大連携講座応用化学編「アゾ染料(メチルオレンジ)の合成」(中学3年生〜高校3年生対象)
芝浦工業大学 global PBL見学(高校3年生対象)