海外教育旅行現地レポート

ワシントン州 シアトル 3~7日目
2017.09.14[シアトル]

3日目 9月9日 (土)

この日はアメリカに来て初めての休日、生徒達はホストファミリーと過ごしました。ファミリーのパーティーに参加したり、ボードゲームをしたり、スペースニードルに連れて行ってもらったりと生徒はそれぞれ違った過ごし方の中で充実した時間を得ることができました。


4日目 9月10日 (日)

この日はセーフコフィールドに野球観戦に行きました。セーフコフィールドはシアトルマリナーズの本拠地。その盛り上がり方と観客の多さに生徒は圧倒されながらも、みんな目を輝かせてメジャーリーグの選手達のプレーに見入っていました。多くの生徒がマリナーズのキャップを購入し、心身ともにマリナーズに魅了されていました。

セーフコフィールドのあるイチローの看板の前で撮影しました。

フィールドを背景に撮影しました。


5日目 9月11日 (月)

スノーコールミーの滝を下った、川辺で撮影しました。

この日は午後からスノーコールミーの滝を見に行きました。流れ落ちる滝の水量の多さに、生徒達は自然の雄大さを感じていました。滝を見学した後はその下の川辺に行きました。下る時はそれほど体力もいりませんでしたが、帰りの時はちょっとした山登りになったので、多くの生徒が疲れ果てていました。


6日目 9月12日 (火) 

スポーツアクティビティのインストラクターの方たちと撮影しました。

この日は午後からスポーツアクティビティを行いました。大学の広い運動場で久しぶりに体をたっぷり動かしました。生徒達も運動をした後は心地よい疲労感と爽やか笑顔につつまれていました。環境が大きく変化した中で、このスポーツの機会は生徒にとってはのびのびと過ごせるとても良いひと時になったに違いありません。


7日目 9月13日 (水) 

ボーイング社の航空機組立工場見学ツアーの入り口で撮影しました。

この日の午後からボーイング社航空機組立工場の見学ツアーに参加しました。ツアーの説明はすべて英語でしたが、英語の環境に馴れてきたのか生徒達は一生懸命に説明を聞いていました。工場内は広大で、数多くの飛行機が製作されていました。実際に乗ってきた飛行機がどのように組み立てられているのかを知り、生徒達は驚きと強い関心を示していました。