海外教育旅行現地レポート

ユタ州 セントジョージ 3~7日目
2017.09.14[セントジョージ]

3・4日目 ホストファミリーとの休日

ホストファミリーと一緒に休日を過ごしました。サッカー・ロッククライミング・スイミングなどのスポーツをしたり、アメリカンフットボールの観戦をしたりとアクティブに活動しました。教会に行った生徒も多かったです。別荘にご招待いただいた生徒もいました。


5日目 ウェルカムレセプション、Johnson’s Farm National Park、Red Hills、ブリガムヤングの家

Dixie State University(DSU)にて英語研修の始まりです。ダンスを踊り合って温かく迎えられたのち、オリエンテーションで講師の先生と対面しました。大学内のキャンパスツアーの後から早速講義開始です。No Japanese,Don’t Be Shy, Be Crazyを約束しました。その後、初めてのDSUでのランチを経験しました。午後からは、ダイナソートラックとRed Hillsに行きました。ダイナソートラックでは、恐竜の足跡が残る仕組みを学びました。実際の化石を見るときにも成り立ちが分かりやすかったです。Red Hillsでは、セントジョージの街並みを見下ろしました。


6日目 英語研修、ゴールデンイーグルと古代絵文字見学

午前中は、DSUで講義を受けました。5日目のオリエンテーションで約束した3つの項目を守りながら、クイズをしたり、アクセントを細かく勉強したりしました。感情をこめて文章を読む課題には、約束の一つであるDon’t Be Shyを徹底されたので、Get awayやI like you a lotを心を込めて表現しました。午後にはTynerさんの古代絵文字や太陽、月の暦が記された石を実際に見ながら話を伺いました。ハヤブサ、鷹、大鷲の登場に生徒も興味津々でした。


7日目 英語研修、ボートチューブ・サンドバギー体験

英語研修の3日目です。DSU内で学生に質問する課題のグループがあり、自分で質問を決めて大学生に話しかけていました。みんなでダンス表現をしたり、積極的に話しかける姿勢をよく見ます。午後は、サンドフォロー湖に行きました。チューブ(大きい浮輪)につかまり、ボートに引っ張られます。サンドバギー体験ではバギーに乗ってオフロードを疾走しました。どちらも迫力があり、みんな楽しんでいました。