海外教育旅行現地レポート

ユタ州 ソルトレイクシティ 3〜7日目
2016.09.15[ソルトレイクシティ]

3日目〜4日目

土日は、ホストファミリーと過ごしました。


5日目

教員的立場としては、この週末が気になっていましたが、そんなわれわれの心配をよそに、生徒たちは全員が時間通りに、ユタ大学に集合してくれました。
さて、集合したあとは?
1)健康チェックシートを教員に提出します。
2)全員を集め、改めて点呼をとります。
3)今日の連絡や諸注意をします。
4)9時から3クラスに分かれて授業開始となります。
昼食後は大型バスに乗って、ヒル航空博物館とアメリカ横断鉄道博物館見学でした。理工系の芝浦生にとっては興味津々の場所でした。最高!
 
ちなみに今朝の諸注意(一部)は、
「12:40にロビー集合して、バスに乗る前に水を買って、必ずトイレを済ませておくこと」です。


6日目

体調の悪い生徒はいるかな?ホストファミリーとうまくやっているかな?我慢している生徒はいないかな?
何か困っていることはないかな?と全体だけではなく、できるだけ、個人個人に声をかけて回るようにしています。が!
返ってくる答えは、みんな揃って「楽しい!」だそうです...確かに「元気で楽しいのが何よりです。」
さて、今日はいよいよ3000m級のスノーバードの登山です。とは言っても歩いてではなく、トラムと言ってロープウェイのようなものに乗って頂上を目指します。どこまでも透き通った空に雄大な山脈にと、ただただ圧倒され続けました。とても美しかったです。
 
ちなみに今朝の諸注意(一部)は、
「ランチは現地で食べるから、学食へ行かずに12:00にロビー集合」です。
※ポストカード投函しました。


7日目

昨夜は珍しく雨が降りました。日本はまだまだ蒸し暑いでしょうか?
こちらソルトレイクシティは、朝夕は20℃を下回り、冷んやりして、とても気持ちがいいです。
そうなると、生徒は薄着で過ごしてないだろうか?風邪は?と心配になりますが、今朝の健康チェックも全員が評価Aと判断されました。みんな元気です。ただ今日は、ちょっといつもと様子が違います。なぜなら、今日は二ブリー中学校の生徒たちとペアになっての勉強だからです。とにかく気さくで、日本語で「こんにちは!ありがとう!」と声をかけてくれますが、芝浦生はただうなずくだけ....それが時間の経過とともに、芝浦生もとても積極的に声をかけるようになっていました。午後は、ずっと練習してきたパフォーマンスが大成功!盛大な拍手を頂きました。すごくよかったです!
 
ちなみに、今朝の諸注意(一部)は、
「ランチは、3種類あるそうだから好きなものをとるように」です。