海外教育旅行現地レポート

ワシントン州 シアトル 3~7日目
2015.09.18[シアトル]

9月13日(日)

日本のスーパーマーケットに立ち寄り、各々弁当を購入。弁当を持って、セーフコフィールドに向かう。岩隈投手の写真の前で記念撮影。シアトルマリナーズ戦を観戦し、大リーガーのプレーを楽しむ。応援むなしくシアトルマリナーズは2-3で惜敗。球場で販売されているガーリックポテト、ポップコーンなど野球観戦をしながらアメリカの味を堪能する。


9月14日(月)

初めての英会話クラス。最初は硬かった表情も時間が経つにつれて、楽しい授業となる。生徒の積極性に先生もびっくり。一生懸命英語を使っていた。午後はキャンパスツアーと航空博物館。カフェテリアでbuffetスタイルのアメリカの食事を堪能。野菜を多くとる生徒もいれば、ピザの大盛りを堪能する生徒もいた。航空博物館では、興奮して飛行機の写真撮影をし、展示物を見学して楽しんでいた。


9月15日(火)

初めてのバス通学。午前中の英会話クラス後、Science Illusionを楽しむ。大学院生から視覚と脳がトリックによって騙されてしまうことや、ゲーム感覚でリハビリができるシステムを紹介していただく。午後はグリーンレイクにてスポーツアクティビティー。綱引きは、英会話クラス対抗で大いに盛り上がる。その後、サッカー、バスケットボール、ソフトボール、ウォーキングに分かれて、汗を流す。大学生・コーディネーターとスポーツを通して交流。


9月16日(水)

2回目のバス通学。午前中は英会話クラス。午後はスノーコールミー滝にバスで向かい、見学。川まで歩いて降り、河原で遊ぶ。雄大な滝や川の景色を楽しむ。また、日本より一足早い紅葉を楽しむ。帰りは坂を登り、軽く汗を流す。多くの生徒は写真撮影に没頭した。天気予報を覆す快晴に感謝する。大学から、各々バスで帰宅した。


9月17日(木)

マウントレーニア小旅行。雲霧帯を抜けても無情の雨。レーニアは姿を見せなかった。帰途、バスが故障。代替バスの到着までの間、現地の方の親切さを肌で感じる。アシッシュフォードキャニオンは、かつて300~400人程の日本人移民が暮らしていたそうで、戦中までの貴重な話を伺うことができた。現地の方に感謝の意を表し、そこで撮影した写真を掲載する。