海外教育旅行現地レポート

ユタ州 セントジョージ 3~7日目
2015.09.18[セントジョージ]

お知らせ

9月11日(金)と12日(土)の海外教育旅行現地レポートを加筆しました。

4日目

昨日はホストファミリーと各々の過ごし方。年の近い子供と遊んだりするなど、楽しんでいた様子。
DSUのウェルカムレセプションを受ける。ダンスチームのダンスを一緒に踊るという予定外のことも。英語の先生との顔合わせ・ESL開始。大学のカフェで自分で注文して昼食をとる。午後に、ダイナソートラック、ブリガム・ヤングの家とレッドヒルズを見学。TUACAHN THEATERにも寄る。DSUに戻り、ブックストア(日本でいう生協)で買い物。ホストファミリーと各家庭へ。顔を合わせた時に笑顔を見せ、会話する様子が見られ始めた。


5日目

午前中はESL。授業中の積極的な生徒に飴をあげる先生もいて、驚く生徒が多かった。絵葉書を回収。宛名の不備などのミスの物を除いて発送。午後には、Sand Hollow Reserviorでチューブ・サンドバギー・ビーチ遊びを体験。これは今年初めてのアクティビティ。どの体験でも無邪気にはしゃぐ様子が多く見られた。チューブ体験では、水着や靴が脱げてしまう者がいた。


6日目

午前中は同じくESL。大学のカフェでの昼食2回目。少しずつ慣れてきている。午後は、Parowan Gapの見学。強い風が吹く中、ネイティブアメリカンの古代文字やその部族に引き継がれた知識などの講義を受ける。数千年も前にこのようなものを残していたことに驚きを感じるものが多かった。その後、保護された野生の猛禽類3種を間近に見る。今までで一番多く写真が撮られた時間だった。


7日目

午前中はESL。積極的な姿勢が多くなった。DSUの学生に話しかける挑戦をするクラスも。カフェでの昼食もほとんど慣れ、昼食にかける時間も短くなった。午後は、このコースのメインとも言えるザイオン国立公園へ。一般の方も乗るシャトルバスで、うるさいと注意を受けながらも出発地点へ。昨日までの雨が嘘のような晴天と、ひざあたりまでの水位でほっとしながらリバートレッキング。水の冷たさと楽しさで歓声をあげながら1時間ほど楽しんだ。