海外教育旅行現地レポート

ワシントン州 シアトル 3~7日目
2014.09.11[シアトル]

9月6日(土)、7日(日)

ホストファミリーと過ごす週末

家でホストファミリーとアメフト観戦をしたり、一緒に料理を作るなど交流を深めるか、またはダウンタウンまで連れていってもらい、ショッピングやテーマパーク・博物館を楽しむなど、充実したものでした。


9月8日(月)

英語授業後、ボーイング社見学

本日からバスで通学。おおむね無事に登校できました。午前中の英語の授業と学食での昼食後、ボーイング社の見学に向かいました。広大な工場の中で、現在活躍している飛行機(ボーイング777、787など)の各パーツが組み立てられていく工程を、生徒たちは間近で食い入るように見ていました。


9月9日(火)

英語授業後、グリーンレイク・インタビュー

英語の授業終了後、ワシントン大学の学生によるScience of Illusionを受けました。生徒たちは自らの体験を通して、脳の仕組みや機能について学習しました。午後はグリーンレイクでコンタクトエクササイズ。二人一組になって地元のひとに話しかけ、授業の課題をこなしていました。その後、大学のスタッフと一緒に、綱引きやスポーツを楽しみました。


9月10日(水)

ダウンタウン、ユニオン湖クルージング

本日で英語の授業が終了。どのクラスも生徒参加型授業で、生徒たちの楽しい姿が見られました。その後、先生方と記念撮影。午後は水陸両用車に乗って市内観光とユニオン湖でのクルージング。車内では、陽気な運転手兼ガイドさんのコミカルな演出のもと、生徒たちは掛け声とともに笛を鳴らし、通り過ぎる人々に手を振って、盛り上がっていました。