海外教育旅行現地レポート

ユタ州 セントジョージ 8〜9日目
2013.09.17[セントジョージ]

9月12日(木)

Dixie Middle Schoolに訪問・WAL MARTとRED CLIFFで買い物研修

午前中からDixie Middle School(ディキシーミドルスクール)に訪問し、交流セレモニーでは芋井甚句を披露しました。Dixie(ディキシー)の中学生はとてもノリがよく、反応は上々で、大変喜んでもらえました。その後はDixie(ディキシー)の中学生とペアになり、アメリカの授業を実際に体験しました。授業はみんなしっかり集中して勉強していました。日本の授業と違い、アメリカの授業スタイルは先生のいる教室に休み時間中に移動するので結構忙しいです。
ランチタイムは積極的にコミュニケーションをとろうと頑張ってました。Dixieの中学生はとても親切で、芝浦生と協力し合ってコミュニケーションをとってました。出会いがあれば必ず別れが訪れます。楽しい時間はあっという間に過ぎ、自分の腕にペアの生徒からサインをもらった芝浦生もいました。帰りにWAL MARTとRED CLIFFでおみやげを買いました。海外教育旅行も終盤です。日本にいる家族へのおみやげだけでなく、ホストファミリーのお子さんにおもちゃやミニーマウスのぬいぐるみを買う生徒もいました。男子生徒の思いやり、優しさを目の当たりにして心が温まる思いでした。


9月13日(金)

ザイオン国立公園リバートレッキング・フェアウェルパーティー

本日は晴天なり!全員で元気にリバートレッキングを体験することができました。午前中に最後の英語研修後、11(水)に雨天で延期だったZion National Park(ザイオン国立公園)のリバートレッキングを体験しました。日差しはとても強く、日焼けしてしまいそうなぐらい暑いのですが、その感覚で川に入ると大変、川の水は想像以上に冷たく生徒たちは“絶叫”していました。大きな岩の山をてっぺんから、縦にまっすぐ割ったようなすき間にVargin Riverが流れています。見上げれば200m以上のがけのすき間に囲まれ、川底のごつごつした石の上をマイペースで進みました。フェアウェルパーティーでは各グループが一生懸命に練習した出し物を披露しました。異文化体験、あっちむいてほい、羽根つき、ベーゴマ、折り紙、かるた、書道、芋井甚句。練習以上の発表ができました。みんな頑張ったね。