海外教育旅行現地レポート

ユタ州 ソルトレイクシティ 5〜7日目
2013.09.13[ソルトレイクシティ]

9月9日

アンテロープ島

午前は英語研修、午後はアンテロープ島へ行きました。本来はティンパノーガス鍾乳洞の予定でしたが、土日に降り続いた大雨の影響で土砂災害があったようです。
アンテロープ島にはグレートソルトレイクに浮かぶ島でバイソンやアンテロープという鹿など特有の生態が存在します。生徒たちは、ビジターセンターから湖畔に降りて湖面にいる大量のシーモンキー(ブラインシュリンプ)を観察したり、走ったりと日本にはない自然を満喫していました。


9月10日

ブライアント中学校訪問

朝、食堂でブライアントの校長挨拶を行いペアリングを行いました。ペアリングは芝浦の生徒が座っているところにブライアント中学生にピックアップされていくのですが、女の子に選ばれた生徒の表情は笑みを浮かべていて周りの生徒の反応が何とも言えませんでした。午前はペアと一緒に授業を受け、午後のアクティビティではジャグリング・空手・芋生甚句を披露し最後はみんなで甚句を踊りました。午前はポカンとしていたようでしたが、午後は充分にコミュニケーションがとれ充実した一日を過ごしました。

9月11日

フットボールスタジアム&科学館めぐり

午前は英語研修を行い、午後はアメリカンフットボール体験と科学館めぐりのコースに分かれました。
フットボールコースでは、芝生の上で走ったりボールをパスしたり体を動かし汗を流しました。また実際に選手たちの練習風景をスタジアムで見学をしました。
科学館コースではフットボールスタジアムを見学をしてから科学館へバスで向かました。101の発明品紹介や科学体験コーナーなどで楽しみました。