海外教育旅行現地レポート

ユタ州 ソルトレイクシティ ステイトフェア&さよならパーティ
2010.09.17[ソルトレイクシティ]

大学の正門前で撮った写真です。

午前は最後の英語研修でした。最後だけに緊張感溢れる授業……と思いきや、いつもどおりの和やかな授業が各クラスで行われていました。

午後からはステートフェアに参加しました。ステートフェアはユタ州の収穫祭で、広大な敷地に、家畜や農産物の品評会、ショーや出店、遊園地まである、スケールの大きなお祭りです。その中で、日本文化の紹介として芝浦専用のブースをもらい、書道と折り紙・切り紙を披露しました。チャド先生の呼び込みのお陰でお客が途切れる間がないくらいの盛況となりました。

夜は大学に戻り、さよならパーティーを行いました。大学の先生、渡邊先生、生徒代表のスピーチのあと、生徒一人一人が英語クラスの先生から修了証をいただきました。その後、生徒からの出し物として笠地蔵、書道、ソーラン節と嶋津先生のフルート演奏を行いました。とくにソーラン節は大喝采を浴びました。英語クラスの先生やホームステイに関わって下さった方々から「今年の生徒はBestだ!」と何度も言っていただきました。

これでソルトレイクでのすべてのアクティビティーは終わりとなりました。土日はホストファミリーと過ごす週末です。月曜にソルトレイクからサンフランシスコに移動し、観光、1泊したあといよいよ帰国となります。全員無事に帰れるよう、最後まで気を抜かずに頑張りたいと思います。

以上で2010年度ソルトレイクコースの現地報告を終了いたします。