NEWS

中学・高校の入学式を挙行しました
2022.04.07[学校行事]

4月7日、中学校、高等学校の入学式を挙行しました。

 

午前には高等学校の入学式を実施しました。

学校長からはあるヴァイオリンの研究者について話がありました。その研究者は、情緒的なものである音楽と、物理的なものである楽器について長年研究されてきました。今年度から高校でも探究の授業が行われます。その研究者のように、自分の興味のあるものに向き合って、中学まで学んだ知識・知恵を礎に、高校でさらなる成長を遂げることを期待しています。また、中学の多くの時間をコロナ禍で過ごした新入生に、対面で人と対話することの喜びとともに、時を超えた対話を可能にしている活字について話されました。本校には5万冊の蔵書を誇る図書館があります。ぜひ新入生には本校の施設をフル活用してもらいたいです。

入学生宣誓では、入学できる日を楽しみにしてきたことを明かし、中高一貫生と高校入学生が分け隔てなく充実した学校生活を送り、勉強に部活にまい進することを誓いました。

 

午後には中学校の入学式を実施しました。

学校長からは、探究をはじめとして、わくわくする学校生活を存分に楽しんでほしいと伝えられました。探究では自ら問いを立て、自ら解決していくという姿勢を大切にしてほしいと思います。

新入生の誓いの言葉では、まずこの入学式を対面で行えることを喜び、STEAM教育をはじめとして本校らしい教育に心躍らせていると話してくれました。本校では探究GC&IT、ランゲージアワー、サイエンス・テクノロジーアワー、ショートテクノロジーアワーなど、理工系教育のフロントランナーとして様々な取り組みを行っております。

まだまだ緊張感あふれる生徒たちですが、写真のように笑顔あふれる瞬間も垣間見られました。生徒たちが様々な体験をできるよう、教職員一同、応援しております。