NEWS

中学1年生のオリエンテーション合宿を実施しました。
2022.04.16[学校行事]

  4月11日から12日の一泊二日で、新入生の中学オリエンテーション合宿を実施しました。

 

  「習う」と「慣れる」の2つが合宿を通して身に付けて欲しいことでした。

  到着早々の開校式で、①人との関係、➁本校のマナーやルール、個々のモラル、③中学校での学習や生活などについて説明がありました。そしてこの2日間を通して、①小学校と中学校の教科・学習の違い、定期考査の勉強法と成績について、部活と勉強の両立などの学習面を、➁正しい制服の着方、スマホ・貴重品管理、S-tabの効果的な使用法などの生活面を、それぞれ教えていきました。生徒たちは様々ルールを理解するために、真剣な面持ちで話を聞いていました。

 

  しかし、講義の合間のレクリエーションで生徒たちの表情は柔らかなものになり、親睦はすぐに深まりました。

  自己紹介について、学級開きでも行っていましたが、お互いをさらに深く知るためにマインドマップ自己紹介を行いました。生徒が自身のことを細かく分析し、それを班で共有しました。お互いの共通する趣味や特技などを知るきっかけとなり、同じ興味を持つ生徒たちは目を輝かせながらコミュニケーションをとっていました。

  次に班で協同して行うものとして新聞紙タワーを作りました。作業は簡単で、新聞紙5枚でタワーを作り、その高さを競うものです。5分間と限られた時間でしたが、生徒が作戦を立て、1つの目標に向けて頑張っていました。建築士を目標にしている子をはじめ、どうすれば丈夫で高い建物にできるか、試行錯誤して取り組んでいました。

 「習う」と「慣れる」という2つの目的を達成して、合宿を終えることが出来ました。これがよいきっかけとなることを期待します。